不登校児童のスタディサプリ(勉強サプリ)勉強法

スタディサプリ(勉強サプリ)を使って学校へ行かない子に勉強を教える。

勉強を学校でする子も補修や補完でスタディサプリ(小学講座)を使っているのでこれは問題ないです。

学校に行かない理由は様々です。勉強が比較的苦手な子もさらに学習意欲がなくなってくるのも困りものですが
能力の高い子供が友達との関係や教師との確執において学校へ行けなくなることはもったいない気がします。

小学校高学年であれば、すでに反抗期に入ってしまって親子で一緒に勉強することが難しいかもしれません。
でも何度もチャレンジしてほしいのです。たいがいの学校へ行かない子供は「助け」を求めています。

まずは、寄り添う。「どうしたの?」「何があったの?」最初は口を開かないでしょうが、粘り強く聞いてほしいのです。

子どもは親が思っている以上に成長しています。親の付属物のような考えは早く捨ててください。
ただし、上から目線でなく、横から目線で一緒に歩くこの姿勢があれば、幼児期に愛情を持って育てていれば
だいたい戻ってきます。

私の知人で子どもが学校へ行かないので、「お前が学校に行かないのなら、俺も会社に行かんぞ」と脅して
男親がいました。子供にとって親がどうするのか、あまり関係ないですね。ひとつひとつ障害物を取り除いていきたい
時期に脅してもだめですよね。

スタディサプリ(小学講座)ならどうでしょうか?何度も復習できますし、ゲーム感覚もあり、少しはやる気がでてくる
かもしれません。買い与えるだけでなく、一緒にやりたいですね。

まずはお試し購入してやってみてはどうでしょうか?

1日33円ですよ⇒スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料イマークSお試しなら激安